会社設立までの流れ

nagare

①お問合せ

ご質問、ご相談などお気軽にお電話またはメールにてお問い合わせください。

②お打合せ

打ち合わせ資料に必要事項をご記入頂きます。
法人の印鑑を発注される場合、印鑑の書体を決定します。

③株主、取締役の方の印鑑証明をFAXあるいはメールにて送って頂きます

④会社設立要綱の確認

司法書士が必要書類を作成致します。定款等書類に記載する内容に誤りがないか最終確認して頂きます。

⑤ご来所

司法書士が書類一式を作成致しますので、書類に押印して頂きます。

~お持ち頂くもの~
個人の印鑑証明(株主兼取締役の方は2通)、個人の実印、通帳のコピー(表紙、1ページ目、資本金の払い込みがわかるページ)、設立費用(前払いとなります)、運転免許証等の本人確認書類

⑥司法書士が必要書類を公証役場、法務局へ持参し会社設立

⑦会社設立後

定款、謄本、印鑑カード等をお渡し致します。
会社設立関係の税務署等への届出を当センターで作成致します。

①~③までで約3日、④~⑥までで約一週間ほど要します。
会社設立日は、法務局への提出日である⑥になります。

【参考事項】
・会社の印鑑作成代金、謄本1通、印鑑証明1通の取得を当センターにご依頼頂いた場合でも、設立費用は約23万円程度です。

・会社設立の司法書士手数料として20,000円(消費税別)要しますが、設立後に税務顧問契約を頂ける場合、司法書士手数料は無料となります。

・提携司法書士がおりますので、会社設立後に発生する役員変更・増資・事業目的の変更などを会社設立後もスムーズに行うことが可能です。

 

 

 

 

 

 

 

toiawase

Copyright(c) 2010 神奈川県 会社設立支援センター All Rights Reserved.
Top